脇の脱毛100人の不満をアラ探りしてわかった後悔しない脇脱毛の始め方

ーはじめて脇の脱毛を決心したとき

ろくにケアもできてない脇をみせることは恥ずかしいけど、半年くらい通えばキレイなるらしいし、それまでの辛抱。

これで来年の夏にはモデルのようなツルツルなワキに!

と思ったのに、1年通っても毛が再生してくるんですけど・・。

もう、脱毛サロンに通うの疲れた・・。

医療脱毛で脇だけのはずが別コース契約して総額いくらかかったんだよ!

コレ全部、弊社スタッフがはじめての脇脱毛で失敗したことです。

先日、はたちになる妹から「脇脱毛したいけどどこがいいの?」と相談があったことが社内会議まで発展。

イマドキの「脇脱毛を最短・最安で完了させるには」という議題のなかで連発してでる弊社スタッフの失敗談。

私だけではなく、他の方もはじめての脱毛には苦い経験をたくさんお持ちでした。

脇脱毛からはじめて、失敗する方おおいということを知った弊社は「脇脱毛の経験者100人への動向調査」を実施して、脇脱毛の問題を洗い出し、最適なプランを導き出した。

目次

脇脱毛は終わらない

もう10回目なのに、いまだにボーボーなんですけど。。

これは私が脇脱毛へ通っている当時に感じたことです。

私だけでなく、医療脱毛へ通っていた弊社スタッフは契約コース完了して、しばらくするとチョロッと生えてきたり。

思ってる以上に脇脱毛に終わりが来ないことを感じている方もおおいと思います。

それもそのはず、弊社スタッフの話し合いのなかでも、ワキの毛はVIOに次いで脱毛の効果が得られにくいということが分かりました。

調査の口コミでも脇脱毛の頑固さに不満の声がおおかった

27歳 脱毛サロンで契約のアイコン画像27歳 脱毛サロンで契約

ワキ完了コースのみ継続で通いましたが、2013年から計14回通うのに6年かかりました。次の施術までに空ける期間、予約状況、自身の予定などを全て合わせることが難しくて、面倒です。

42歳 脱毛サロンで契約のアイコン画像42歳 脱毛サロンで契約

5回目ですがまだまだ完全に脱毛が完了していない。中途半端にわき毛が残っている状態なので、ノースリーブや半袖を着るのは気が引ける。

31歳 脱毛サロンで契約のアイコン画像31歳 脱毛サロンで契約

ワキは他の部位よりも、圧倒的に時間がかかりました。腕や脚は19回も施術を受ければ完了の判断ができましたが、ワキはプラスで9回ほど多く結局28回くらい通ってます。

37歳 脱毛サロンで契約のアイコン画像37歳 脱毛サロンで契約

10回ほど脱毛してその後の処理がだいぶ快適になり満足しておりますが、全ての毛を取り去ることはできず、今でも何本かですが生えてきます。結局、ムダ毛処理をしないといけないので不便に感じます。

49歳 脱毛サロンで契約のアイコン画像49歳 脱毛サロンで契約

ワキ脱毛だけだと短時間で終わるのに、毎回予約が取りにくい。 左右でワキ毛の量に差があったので、片方が8~9回位でOKだったのに、片方は12回かかっても生えてくる。

脱毛サロンは永久脱毛ではないことを知ること

脇をツルツルにまで仕上げたいなら、脱毛サロンは18回(2年以上)通う必要がある。

実際に私もそうでしたし、調査結果でもおおい女性は40回以上も脱毛サロンへ通い続けている方もいらっしゃいました。

そもそも脱毛サロンは医療脱毛のように永久脱毛はできません。

あくまで毛の再生力を弱めて細く・少なくして減毛や抑毛の効果を促すためのものです。

だから、毛を少なくして目立たなくすることまでは比較的可能ですが「憧れのつるつる」までには、しつこく回数を重ねない限りなかなか達成することが難しいのです。

でも、脱毛サロンの最大の魅力はやっぱりコスパ!

このコスパと減毛効果を上手に活用して、一生ムダ毛に悩まないためのコースを汲むべきだと考えます

100円通い放題の脇脱毛の思わぬ落とし穴

100円しか払ってないのに、もう2年も通い続けて申し訳ない・・。

脱毛サロンでよくある格安の「脇脱毛のキャンペーン」をきっかけに通いはじめる方はおおいと思います。

しかし、脇の毛はガンコのため、なかなかなくらならないし。

つるつるでキレイなサロンスタッフさんのさりげない営業トークも無視しつづけてきたけど、なんか申し訳ない気持ちになる。

大手サロンなので、そんなことないだろうけど、さりげない営業トークをスルーしたことで裏では「あの人は100円のお客さん」というレッテルを張られ、ちゃんと施術してくれないのではないだろうか・・。

という不安な気持ちが通いつづけるごとに大きくなっていき、仕方ないから別コースも契約しよう・・・。

という流れで結局、数十万かかってしまった。というのは私の経験です。

弊社スタッフのなかにも「うん。うん。」わたしもそう!という方も複数人いて、同じようなご経験をされている方もおおく「最初から別コースを契約したほうが安かった!」というコスト増しな失敗もおおいようです。

脇だけのはずの医療脱毛が総額いくらよ!

両脇5回コースで数万円支払い、来年の夏前には水着をきて海を満喫できる!

はずだったのに、まだ脇の毛がポツポツ生えてきてコース追加してしまった。

終了間際に、医療脱毛でツルツルになった脇に感動して、ひざ下とVIOまで追加。

結局100万近くも使ってしまった。

37歳 医療脱毛で契約のアイコン画像37歳 医療脱毛で契約

ワキだけではなく腕や脚など他のムダ毛も気になり、追加でコースを購入して予定の2倍以上のお金がかかってしまいました。

脇だけの脱毛のはずが、どんどんムダ毛がなくなり綺麗になる自分に気持ちよくなり、他の部位も脱毛したくなるのは、私も経験ありますし他の方もそうだと思います。

その結果「脱毛するために仕事してるのでは?」と思うほど、脱毛に5年以上通い続けている人も少なくありません。

脇だけの脱毛でも、今後のことを考えてコスパよく最短でムダ毛から解放される方法を前提に脱毛はすべきだと考えます。

最短でコスパ最強の超効率的なワキ脱毛とは

相談をうけたわたしの妹もこの超効率的なプランを使いました。

その結果、1年少々で脇だけでなく、身体中の気になるムダ毛をきれいに脱毛を完了。

脱毛サロンのコスパを最大限に生かしつつ、医療脱毛の効果を発揮することが超効率的な脇脱毛。

脇の毛はヘロヘロに弱らせて一撃する

脇脱毛のデメリットは「脱毛サロンでは終わらない」「医療脱毛ではコース内で完了しにくい」ということです。

そのデメリットをなくすために、ガンコな脇の毛は、コスパのいい脱毛サロンで細くヘロヘロに弱らせてから医療脱毛で一撃して完ぺきに仕上げるという方法です。

アンケート調査でも、脱毛サロンで脇の毛を減毛して弱らせたあとに、医療脱毛へ行った方は最短で2~3回で終了しています。

25歳 脱毛サロン契約後に医療脱毛のアイコン画像25歳 脱毛サロン契約後に医療脱毛

サロン脱毛に1年近く通っていましたが完了までに時間がかなり掛かりそうだったため、医療脱毛に移行して毛も少なくなってたせいか2回で終わりました。

脇が綺麗になったとき「別の部位もしたい!」衝動は抑えきれない

やっと脇脱毛に終わりがみえてきたけど、今度はひざ下が気になるから追加で。

こうして脱毛のコスト増し罠にハマっていき「お金も時間もムダにした」という方もおおいようです。

頑張って働いたお金をムダに払い続けることにならないように、脇脱毛に通うまえには「他の部位の脱毛も考慮すべき」だと考えました。

コスト増しの罠にハマらないために

脇だけの脱毛と決めたなら、サロンの脇脱毛のキャンペーンを活用してまず減毛をする。

でも、ほかの部位も検討しているなら、最初からコスパのいい脱毛サロンの全身脱毛でなくせるムダ毛はサッとなくしてから、残りの部位を医療脱毛で仕上げることです。

特に脚や腕、背中など面積が広く、毛が集中していないところは、脱毛サロンでも十分に納得のレベルまで脱毛することが可能。

逆に、面積のひろい部位を、最初から医療脱毛へいくと1回のコースプランでは終わらないことがおおく、完了するまでに莫大な費用がかかります。

最初からコストの安い全身脱毛へいき、なくせるムダ毛はサッとなくす。

あとはガンコな脇やVIOが弱ってきたら、医療脱毛で一掃することで、超効率的につるすべレベルに仕上がることが可能です。

ポイントは、脱毛サロンのコスパを生かして減毛から始めることで、トータル金額ベストプライスで思わぬ恩恵をうけることができたということです。

医療脱毛のあの激痛からも逃れられる

信じられないくらい痛い・・・。

最初から医療脱毛で脇の脱毛をした方の感想です。

レーザー脱毛は毛が太いほど痛みは激痛。

特にワキの皮膚は薄く、脱毛の痛みを感じやすい部位のひとつ。剛毛のまま医療へ駆け込んだら痛みに耐えられずに断念した。という方も少なくないようです。

31歳 医療脱毛で契約のアイコン画像31歳 医療脱毛で契約

最初の毛が細くなるまでの間は激痛を我慢するのがつらかった。何度か施術を受けていると痛みは軽減しました

52歳 医療脱毛で契約のアイコン画像52歳 医療脱毛で契約

ゴムでパチン!とする痛さときいていましたが、ビックリするほど痛かった。ムダ毛がなくなるまでは・・と毎回、辛抱していました。

毛が細くなっていくほど、痛みも和らいでいくことから、脱毛サロンで毛を細く減毛したのちに医療脱毛へいくことで、たった数回の医療脱毛を快適に安く最速でツルツルまで完了することが可能です。

減毛からはじめたい方へコスパ重視の脱毛サロン調査

後々のムダ毛に悩むことがないように、減毛からはじめるためにコスパ重視で最新機器を導入している脱毛サロンを優先して調査させて頂きました。

価格と脱毛サロンの調査は毎月1回ペースで弊社スタッフが調査しており、毎月1日に更新させていただいております。

減毛後のチョロ毛や産後のムダ毛が生えてきたら

「あっ!減ったかも」

脱毛サロンで早いひとは5回~8回程度から、毛が細くなったり見た目の減毛を感じることができると思います。

そのまま通い続けても問題ないですが、特に脇は脱毛サロンだけでは、なかなかツルツルにならないところが正直なところ。

「しばらくすると数本チョロッと生えてきた」「出産後に濃い毛が生えてきた」という方もいらっしゃいます。

さらにツルスベな脇にするためには、医療脱毛の強力なパワーでムダ毛の毛乳頭までを破壊して、永久脱毛をすることが望ましいです。

残り毛やチョロ毛は医療脱毛で撃退

減毛後の細い残り毛やチョロ毛の仕上げの脱毛として、おすすめの医療脱毛は湘南美容外科

大手クリニックで店舗数もおおく、脇脱毛が6回コース2500円~受けることできます。

ただし、脱毛だけではなく美容全般を取り扱いしているため、混雑がおおく予約が取りにくいデメリットがあります。

近くに湘南美容外科や予約が取りにくいことが心配な方は、リゼクリニックが5回18.800円(2020/9現在)で最安となります。※常時更新

脇脱毛へ通ってはいけないタイミング

「なんかいつもよりポツポツが目立つ」

脇脱毛後の2週間は、まだ表にでてこれない毛がダメージを受けて、ポツポツが黒く目立つ状態になることがあります。

1週間~2週間かけて、毛がポロポロと抜けていき見た目はキレイになっていきますが、脱毛後に結婚式や彼との旅行など大切な日が控えている場合は、脱毛を控えた方がいいかもしれません。

急な予定で脇をキレイにしたい場合も脱毛した直後はキレイにみえないこともおおいため、その場合はブラジリアンワックスなどで処理するほうが一時的な見た目は綺麗になります。

脇の脱毛を完了後の約3割は脇汗モンダイに悩んでいる

「洋服に汗じみができていないか不安になる・・・。」

「冬でも脇汗をかくので、厚めのニットセーターはなかなか着られない。」

「脇汗がふえてニオイが気になるようになった。」

私が脇を脱毛した人に聞きたくても聞けなかった問題がまさにコレ!

脇脱毛をして黒ずみもなくなりツルツルになった反面、「脇汗」に悩んでいる女性が約3割ほど存在しました。

これは脱毛で汗をだす汗腺が刺激されて、脇汗の量が一時的に増える場合があるとのことですが、時間ととも症状は落ち着いていくといわれています。

脇毛は汗を留め、臭いを拡散させる役割をもつため、ワキの下の湿度が高まるとそこに溜まった汗に細菌が繁殖し、におい物質が増加してしまう場合が

佐久平よつばクリニックhttps://sakudaira-yotsuba.com/original/content8/

それと女性の場合は生理中などホルモンバランスによって、匂いが気になることがあるため、タイミングによっては脇の脱毛に関係なく、匂いを感じてしまうこともあるのではないかと考えます。

デメリットを超えてやっぱり「ツルツルの脇」は最高の人生

できることならもっと早く脱毛をしたかったです。

処理するたんびにニキビや埋没毛もでき、炎症もたえず赤黒いワキが本当にイヤでした。

でもすべてが完了した私は、あの苦痛なワキ処理から解放されて、電車やバスのつり革を気にせずに掴むことができることに幸せを感じることもあります。

今回、調査結果のなかでも脇脱毛を終えた方のうれしさの声がいちばん多かった。

35歳 女性のアイコン画像35歳 女性

今後の人生においてワキ毛を気にする必要がなくなったことが非常に快適。上着のインナーにノースリーブや袖短めの半袖(フレンチスリーブなど)を着ていて上着を脱ごうとするとき、病院等で服を脱がないといけなくなった時等、急にムダ毛が気になるタイミングは割とある。

30歳女性のアイコン画像30歳女性

脱毛後は人の目を気にせずにオシャレができるようになったことが嬉しいです。脱毛前は、ノースリーブなど脇の出る服は処理をしていても処理漏れがあったりするのが気になり、着られない服でした。いまは水着も好きなものを着られるようになりました。

40歳女性のアイコン画像40歳女性

急に銭湯や温泉に行く場合、以前はソワソワしていたのですが、今は何も考えず行けるので快適です。

31歳女性のアイコン画像31歳女性

電車やバスに乗って座席に座れない時に、つり革に掴まれるようになりました。脱毛前は、半袖の中に見える脇が汚かったので、動いてる車内で意地でもつり革に捕まらず、足の力だけで踏ん張って乗っていたので、だいぶ楽に移動ができるようになりました。

32歳女性のアイコン画像32歳女性

バレエを習っているので季節問わず脇があらわになるレッスン着で腕をあげることがあるため、その都度「処理してたっけ?」と焦ることもなく、突然ノースリーブの服を買おうと試着するときなども脇毛の存在を気にせず試着できるなど、本来ケアしているであろうワキが常に綺麗なことに安心感を覚えます。

今回の私たちの失敗をもとに、ガンコでしつこい脇の脱毛をムダなコストと時間をかけずに「ふんわりツルスベな脇」を実現して快適で素敵な生活を実現していただけたら幸いです。

この記事を書いた人

ナカミド(名嘉山みどり)中学生の娘をもつワーキングママ。
自身の美容経験から、AFREVIライターとして活動させて頂いております。特に子育て世代のママさんにインナーケアの大切さを伝えることも多い。「年を重ねても輝ける!」をテーマに取り組みをしている。

目次
閉じる