> > クレンジングや洗顔でも繰り返す「毛穴」問題に。私たちがインナーケアにこだわる理由

クレンジングや洗顔でも繰り返す「毛穴」問題に。私たちがインナーケアにこだわる理由

クレンジングや洗顔でも繰り返す「毛穴」問題に。私たちがインナーケアにこだわる理由のイメージ
2439 views

小鼻や小鼻まわり、頬やおでこなどの開きの目立ち問題・・・年齢を重ねても悩みがつきないものですよね。

洗顔やクレンジングをしたり、引き締め成分を配合した収れん化粧水を使用したり、美容液マスクでケアしたりなんて方もおおいと思います。

でも、これらのスキンケアは、そのときは目立たなくなるけどすぐに目立つようになる方がほとんどだと思います。

スキンケアが意味のないものと言うわけではなく、それも目立たなくするためには大切。でも目立たない、陶器のような美しさを目指すためには、もうひとつインナーケアが大切です。

△目次に戻る

10代や20代の毛穴の目立ちと30代の毛穴の問題には違いがあります。

10代と30代の毛穴問題には違いがあり、脂の詰まりによる目立ちの悩みがおおい10代や20代に対して、30代からは乾燥やたるみによる開きの目立ちがおおい傾向にあります。

そのため、とくにスキンケアを間違えてしまうと余計に目立ってしまうということにもなりかねません。

△目次に戻る

10代や20代は皮脂の分泌が活発な時期。

皮脂の分泌もおおく、また食事も揚げ物やお菓子などを好む時期なので、それらがオイリー肌の一因となり、詰まりや目立ちの原因となります。

やることは、汗を書いたらこまめに洗顔をすること。皮脂がつまり小鼻まわりがザラザラするときは、弱アルカリ性の石鹸を泡だてて気になるところをなでるようにしてザラザラを感じなくなるまで洗顔してみてください。

洗顔後は余分な皮脂まで落ちてしまっているので、化粧水やクリームで保湿をしてあげましょう。

△目次に戻る

30代からは紫外線ダメージや加齢による乾燥やたるみを防ぐこと

年齢を重ねると、ハリ不足からたるみになり、毛穴が縦長に引き伸ばされて目立つように。

主に頬の開きによる目立ちに悩みがおおいのは、このためです。

年齢のせいだと諦めてしまう方もおおいかもしれませんが、実は太陽ダメージによる光老化が原因の割合のほうがおおいと言われています。

そのため、年中季節問わず日焼け止め対策は必須。

化粧や外気の汚れの詰まりを毎日、クレンジングや弱アルカリ性の洗顔でしっかり落としてあげること。

そして、うるおい不足になりやすい時期のため保湿はしっかり行うようにしましょう。

△目次に戻る

スキンケアは陶器のような美しさをつくるために外側からサポートをしてあげるために行うもの

開きによる目立ちをスキンケアだけでどうにかしようとする方がほとんどです。

スキンケアの役割は、開きに詰まった、メイクや皮脂や汚れを落として、うるおいをあたえ陶器のような美しさをつくりやすくするために外側からサポートしてあげることがスキンケアの役割と考えます。

美しさはスキンケアがつくるのではなく、カラダがつくるものだからです。

だから、詰まりや開きによる目立ちの問題をスキンケアだけで対策しようとすると一時的なものとなり、何度も繰り返してしまうと考えます。

△目次に戻る

美しさをつくるのは内側だから食事や睡眠を疎かにしてはいけない

髪の毛や皮膚は私たちのカラダが普段の食事や睡眠を栄養にしてつくっています。いくらスキンケアにお金や時間をかけても食事や睡眠がおろそかになってしまうと、私たちのカラダは美しさを作れないということです。

だから私たちAFREVIは、内側からの美しさをつくるサポートのためにサプリメントを提供しており、10代や20代の詰まりによる目立ちや30代からの開きの目立ち問題にあわせて何を摂取すべきかと考えて、作られたのがキュアナリッチです。

△目次に戻る

スキンケア+インナーケアで崩れない美しさを

これまでスキンケアだけで、何度も繰り返していた悩みに是非インナーケアを意識してみてください。

毎日、しっかり栄養と睡眠、適度な運動。

よく言われることですが、カラダを隅々までしっかり機能させるためには、栄養も必要ですし、休ませることもケアすることも必要です。

これまでスキンケアだけで、解決しようとしてきた方、一度インナーケアを習慣化として取り入れて頂くことを私たちAFREVIはおすすめいたします。

△目次に戻る

アバター
ライター : afrevi

あふれ美コラム